Club & facilities


お問い合わせ


メンバーシップを超えた人間関係をどのようにして築いていくのか、ぜひ私たちに聞いてください。


こちらは入力必須項目です。
こちらは入力必須項目です。
What's your phone number?
Who are you?
What's your role?
This field is required.
This field is required.
This field is required.

このフォームを送信することにより、あなたは利用規約に同意することになります。

フォームにエラーがあります

  • {{validation.errorMessage}}
クラブマネジメント

サイクリングスタジオを満員にする方法

レズミルズとのパートナーシップをお考えですか?ご相談ください。
Les Mills

医師から出される処方箋は効果的です。それはなぜかというと、こうした処方箋は患者に対し明確な方向性を示し、行動につなげるからです。明確なエクササイズの指導でも同じことが言えます。そして、正しく活用すれば、サイクリングスタジオの成功にも役立ちます。

売上げという視点から見た処方箋たるその指導の質が、サイクリングクラスの成功を左右する重要な要素です。メンバーシップチームが新会員に効果的な指導を提供できれば、参加率は急速に上がるでしょう。

明確なプログラムの定義

そのためにはメンバーシップチームに次の2つのことを徹底する必要があります。
明確なプログラムの定義と、明確な指導ガイドランです。

新規会員に重要な情報を全て伝えるために、インストラクターは各プログラムの内容を、明確かつ簡潔に説明できる必要があります。

例として、LES MILLS RPMLES MILLS SPRINT の情報を上げましょう。

LES MILLS RPMはインドアのサイクリングクラスです。一人で行うよりも、インストラクターや音楽と共に行うことによって個人の達成率が高まります。負荷とページを調整することで、強度を調整しながら、平坦、上り、下りを織り交ぜ、しっかりとした有酸素運動と脚の強化が可能です。」

LES MILLS SPRINT30分間の高強度インターバル トレーニング(H.I.I.T)ワークアウトです。最高の結果が得られるようデザインされており、週230分のH.I.I.Tを受けることで、週7日間、毎日1時間の運動量に匹敵するする以上の結果が得られると研究で証明されています。」

ご自身のクラブでLES MILLS VIRTUAL CLASSESを提供している場合は、メンバーに次の内容について説明してください。

RPM VIRTUALクラスでは、新規会員の方にクラスを模擬体験していただき、グループトレーニングがどのような感覚なのかを体験してから、実際のクラスに参加していただけます。」

明確な指導ガイドライン

チームはサイクリングをいつ、どのように薦めるべきなのか、明確に把握しておかなければなりません。ただし、本格的な指導を始める前に、まず新規会員の基本的なニーズの分析をもとに、売上げアップを狙うのがベストプラクティスと言えます。ここで簡単な流れを例でご紹介しましょう。

1.エクササイズの側面から見た健康に関する一般的なガイドラインを説明する

「理想としては、最低30分程度の中強度~高強度のエクササイズを週3回~5回行うべきです。心臓血管系、筋持久力、および柔軟性の3つの要素を含むものが良いとされ、サイクリングはそのスタートに最適です。心臓と脚の優れたトレーニングになる一方、関節への負担は軽く、連携も必要ありません。」

2.会員のニーズ分析に合わせて、具体的なメニューを提案する

「とても簡単に感じられるはずです。ここには意欲的で効果的なクラスがたくさんあります。毎週月曜日12:1512:15から45分間のLES MILLS RPMがおすすめです。そして、毎週水曜日の12:15からのLES MILLS BODYPUMPを追加し、そのあとは毎週金曜日の16:30からジムフロアで行われる15分間のLES MILLS RPMで可動性/柔軟性ワークアウトを入れるとよいと思います。」

3.新メンバーにエクササイズの導入方法を周知すること

新規会員に対しては、最初の6週間は指導計画に合わせて段階を経て徐々にワークアウトの頻度、長さ、そして強度を積み上げていく必要があります。指針と推奨プランを初めからきちんと説明しましょう。確実なスタートを切ることで、会員の継続に繋がります。新メンバー向けオンボーディングツールとして、どのクラスにいつから参加するかといったプランを提案していきましょう。

4.次のステップの指導:高強度インターバル トレーニング(H.I.I.T)ワークアウトの導入

クラスに慣れてきたら、次々とクラスを追加するのではなく、さらに強度の高いクラスを週1回か2回追加するようにします。例えば、金曜日の45分のLES MILLS RPMを、LES MILLS SPRINTクラスに変えてみます。たった30分ですが難易度は上がり、より大きな結果が得られます。

サイクリングスタジオの明確な結果

Aqua Loft Fitness Club FranceのMichael Blickは、サイクリングコースに注力したことで、わずか数年の間に、インドアサイクリングクラスでは10台の自転車が40台にまで増大したと言います。

「この成長は専用ルームの設置、より質の高いサウンドシステム、照明、スタジオデザインへの投資、コーチ陣のトレーニングなど、サイクリングに重点を置いた結果でもあります。しかし、私たちの本当の強みは、新規・既存メンバーに対する体系的な指導法によるものだと心から信じています。」

「私たちのコーチは、新しいメンバーが適切なサポートを受け、彼らの必要に応じてワークアウトの強度を管理できるように徹底しています。」

サイクリングは私たちの提案する健康的なフィットネスビジネスの一部です。サイクリングセミナーに登録してさらに詳しく知りたい方は、こちらよりお問い合わせください。

クラブ運営のヒント
レズミルズとのパートナーシップをお考えですか?ご相談ください。


お問い合わせ


メンバーシップを超えた人間関係をどのようにして築いていくのか、ぜひ私たちに聞いてください。


こちらは入力必須項目です。
こちらは入力必須項目です。
What's your phone number?
Who are you?
What's your role?
This field is required.
This field is required.
This field is required.

このフォームを送信することにより、あなたは利用規約に同意することになります。

フォームにエラーがあります

  • {{validation.errorMessage}}