読み込み中...

0 ヵ所 あなたの近くで見つかりました

    クラスを検索する

    クラス一覧
    地図に戻る

    該当する結果がありません

    該当する結果がありません。ヒント:一番近い都市名で検索してください。

    Acquisition & retention

    バーチャルフィットネスの台頭は、ライブクラスの脅威となるのか?

    ジャック・フィリップスがZ世代やミレニアル世代の会員の習慣や、バーチャルの時代にもライブクラスは成功するかなどについて、レズミルズ・グローバルマーケットのCEO、キース・バーネットとじっくり話し合いました。

    バーチャルフィットネスの台頭は、ライブクラスにとって深刻な脅威となるのでしょうか?

    とんでもない。むしろ実際はその逆です。市場調査によると、バーチャルを導入したスポーツクラブではライブクラスの参加者数が平均12%増加することが分かっており、実際にバーチャルがより多くの人をライブクラスに呼び込むきっかけとなっていることが読み取れます。バーチャルクラスは初心者にとって入りやすい環境であり、さらに彼らの多くは「卒業」してライブクラスに進んでいます。スポーツクラブにとってもレズミルズにとっても、頂点に君臨するのはやはりライブのグループエクササイズです。音楽業界も同じで、現代の人々はいろいろな方法で音楽を聴くことを好みますが、ライブ音楽がかつてないほどの人気を博しています。人気クラブではこれからも必ず素晴らしいインストラクターのいるライブクラスを提供していくでしょう。また、ミレニアル世代やZ世代が期待する「常にオン」状態のサービスを提供でき、幅広い選択肢で会員を引き寄せることから、バーチャルの提供も増えていくでしょう。バーチャルは、究極的には、グループエクササイズへの参加を加速させ、結果として会員維持率の改善を引き出す隠し味として利用することができるのです。

    ライブクラスとバーチャルのクオリティーの差はどれほど大きいのでしょうか?

    ライブとバーチャルのエクスペリエンスの差は、コンテンツのクオリティーが高まるにつれて縮まっていくでしょう。とはいえ現段階では業界内の多くのバーチャルクラスのクオリティーはまだまだ低いようです。バーチャルクラスで重要なのはエクスペリエンスであり、クオリティーの高いワークアウトを会員に提供できて初めて、オフピーク時の最適化、タイムテーブルの拡張、会員満足度の向上などといった運用上のメリットを引き出すことができます。私たちは今まさに次世代型バーチャルに移行しようとしており、かつてなく高まった会員の期待にクラブが応えようとするならば、映画のようなクオリティーを持ったコンテンツは欠かせません。コンテンツの他にも、それを提供する高品質なスタジオも必要です。バーチャル体験を向上させるためにはスクリーンの設置やスピーカー、機器、照明などへの投資を増やすことも重要になります。

    スポーツクラブやインストラクターにとって、こうした進化はどのような意味を持つのでしょうか?

    バーチャル体験が向上すれば、ライブクラスのインストラクターは追いつかれないようさらにレベルを上げざるを得なくなるでしょう。クラブにとっては、いつでも好きな時間にクラスを提供できるため、スタジオの空き時間を最大限に活用し、メンバーエクスペリエンスを向上することができます。会員にとっても非常に良いことですが、クラブにとっても大きなセールスポイントとなります。経営者にもインストラクターにも会員にも、まさに全員にとってメリットがあるのです。ライブかバーチャルかいずれかという認識を持つ人が多いようですが、実際には、人気のクラブではふたつを組み合わせて活用しています。バーチャルとライブをいかに連携させるかが特に興味深いところです。例えばインストラクターはスクリーンにバーチャルクラスを映し出しておいて、そのクラス参加者のフォームやテクニックをじっくり指導する時間を取ることもできるのです。

    レズミルズのバーチャルフィットネスクラスの制作にはどのような影響を及ぼしていますか?

    当社では、これまで何十年もの間、素晴らしいクラスを提供する方法についてインストラクターに提供するためにクラスの撮影を行ってきた経験があり、この消費者のためのエクスペリエンスの制作に活かすことができたことは幸運だったと思います。つまり、私たちは常にLES MILLS™ Virtualを進化させ、制作プロセスを磨き上げているので、エクスペリエンスを向上させるために、新しいことにチャレンジしたり、色々なロケーションで撮影したり、カメラを増やして制作価値を高めたりして、さらに多くのことを継続的に学んでいるのです。また、実際のオーディエンスがいるクラスを撮影するので、生のノイズが入り、臨場感たっぷりの映像になっているため、スクリーンでインストラクターの動きを見ているだけではなく、クラスの一員となったような感覚を創出できます。

    では、バーチャルクラスがライブクラスと同じように効果的で安全だと言えるのはなぜでしょうか?

    私たちは、バーチャルクラスとライブクラスのギャップを埋めることに非常に力を入れてきました。バーチャルクラスのオーディエンスにフォームや動きをよりはっきりと見せるために、バーチャルの撮影のための新しい専用のカメラアングルを使うなどの改良点も生まれています。また各セクションの始めには、必要に応じて参加者がイクイップメントを変更したり、適切に設定したりするための時間を取れるよう、編集プロセスの調整も行いました。さらに、オーディエンスを惹きつけ、彼らがよりクラスにつながっている感覚を持てるように、クラスのプレゼンターがより工夫を凝らすようにしています。

    バーチャルフィットネスが増えると、スポーツクラブはグループエクササイズの効果を測定する上で、よりデータを活用できるようになるでしょうか?

    もちろんそう期待しています!私はいつもスポーツクラブにグループエクササイズの参加率を測定するよう強く勧めています。多くのクラブがまだこの測定をしていないため、経営にとってのグループエクササイズの価値を見出せずにいるのです。世界中の人気スポーツクラブではグループエクササイズの参加率をきちんと測定しており、こうしたクラブでは通常2550%の会員がグループエクササイズに参加しています。ニュージーランドのレズミルズ・ニューマーケットでは、全体のクラブ参加者数の70%がグループエクササイズをきっかけとしており、そのうちバーチャルクラスが23%を占めています。グループエクササイズを行う会員はジムのみを利用する会員に比べて参加率が高く、退会率も26%ほど低くなっています。グループエクササイズによる教訓とは、成果を得るためには努力せねばならないということだと思います。

    キース・バーネットは、これまでにデビッドロイド・レジャー、リビングウェル・ヘルスアンドレジャー、ヒルトンワールドワイド、イージージムで上級職を経験するなど、世界のフィットネス業界における豊富な経歴の持ち主です。2012年にレズミルズに入社し、2017年4月からはグローバル・マーケットのCEOを務めています。誇り高きスコットランド人であり、熱烈なラグビーユニオンファンでもあるキースは、まだ幼い子どもや家族との時間を何よりも大切にしています。