読み込み中...

0 ヵ所 あなたの近くで見つかりました

    クラスを検索する

    クラス一覧
    地図に戻る

    該当する結果がありません

    該当する結果がありません。ヒント:一番近い都市名で検索してください。


    お問い合わせ


    メンバーシップを超えた人間関係をどのようにして築いていくのか、ぜひ私たちに聞いてください。


    こちらは入力必須項目です。
    こちらは入力必須項目です。
    こちらは入力必須項目です。
    What's your phone number?
    Who are you?
    What's your role?
    This field is required.
    This field is required.
    This field is required.

    このフォームを送信することにより、あなたは利用規約に同意することになります。

    Error

    • {{validation.errorMessage}}
    Research

    Get fit together

    グループエクササイズがクラブ会員の維持と個人の健康に与える影響をご覧ください。

    Les Mills

    過去5年間の米国での死因を見ると、3人に1人が心血管疾患(CVD)に起因していました。また最新の統計によると、アメリカ人の60%は定期的な身体的運動に参加せず、25%は物理的に全く運動をしていないことが明らかになりました。この問題は米国特有の問題ではありません。残念ながら同様のパターンと統計が世界中でみられます。

    良い点としては、単純に定期的な運動をみんなが始めれば、これらの統計は大幅に改善される可能性があることです。

    身体運動のガイドライン

    アメリカンスポーツカレッジと米国保険福祉省は現在、「身体活動ガイドライン」という開発を進めています。そのガイドラインに推奨されている成人の運動は下記の通りです:

    • 心血管運動(30分~60分の中度~強度を週5回、または20分~60分の激しい強度のものを週3回)

    ガイドラインでは、それに加え筋力と柔軟性のトレーニングも導入することを推奨しています

    • 全身筋力トレーニングを週2回
    • 柔軟性トレーニングは週1~2回

    世界中のグループフィットネスクラスの参加者3000人以上に行ったネルソンアンケート調査によると、クラスの85%以上のメンバーが、週に2回クラブへ通い、グループクラスに参加していました。43%のメンバーがこの目的のために週4回ジムを訪れていました。

    「この慎重に管理されたグループフィットネスプログラムの結果、全ての参加者がエクササイズを生活の習慣にするようになった」~
    ネルソン調査より

    Les Millsは、グループフィットネスクラスにより、メンバーがフィットネスに恋をし、運動の習慣を身に着けてくれると信じています。この運動に対するとらえ方の変化~エクササイズしなければいけないという義務感から、エクササイズしたいという意欲~に成功すれば、このタイプのアクティビテイに参加している以上ジムを離脱する可能性は非常に低くなります。

    Download the infographic - インフォグラフィックのダウンロード

    グループエクササイズの強力な効果

    グループフィットネスがエクササイズに与える影響を調べるため、ペンステート大学のJinger Gottschall博士は身体運動ガイドラインを模範に、身体活動指針の体制を研究しました。この研究の中心には、グループエクササイズがいかに有効であるかという結果により、そのツールを使ってメンバーを支援したいという希望がありました。

    普段座っていることが多い25歳~40歳の成人男女(女15名、男10名)2525名が、30週間のエクササイズプログラムに参加しました。

    6週間は足慣らし期間(徐々にフィットネスクラスを導入し、ゆっくり運動時間を増加させることで、怪我のリスク軽減とプログラムへの執着をできるだけなくしました。)

    12週間は、6つのグループに分かれ毎週クラスに参加(心血管系運動x3、筋力運動x2、柔軟性運動x1)

    12週間は、7つのグループに分かれ毎週クラスに参加(心血管系運動x4、筋力運動x2、柔軟性運動x1)

    参加者は30週間のエクササイズプログラムの、前・途中・後で測定されました。プログラムの終了時には、各参加者は、体重、脂肪量、そしてコレステロールの大幅な減少を示しました。グループエクササイズの順応した導入法によって、参加者の自信と能力を週単位で増加させることができました。

    この慎重に管理されたグループフィットネスプログラムの結果、すべての参加者が運動習慣を身に着けていました。

    フィットネスに恋をする

    会員の獲得とその定着がクラブにとって重要なのだとすれば、グループフィットネスはメンバーとの関わりを持たせて維持するための理想的な方法です。グローバルな業界としては、運動習慣を身に着ける必要がある助けを必要としている人よりも、運動が好きで通うメンバーに焦点を向けがちです。

    グループクラスを導入する、または改善するためには

    • グループフィットネスエクササイズが提供され、その内容が定期的に更新されるようにする
    • 心血管系、筋力系、柔軟性、すべてのトレーニングをカバーするフィットネスクラスを充実させる
    • メンバーをゆっくり徐々に順応させていくサポートをすること。最初の数週間は、クラスの初めから終わりまで1時間滞在することではなく、20分ずつ試せるようなプランを作成すること。
    • メンバーと定期的に会話をすること。増やした方がいいクラスや、逆に参加人数が足りていないクラスがありますか?その理由を調べてみること。インストラクターの追加トレーニングが必要なのかもしれません。もしくはクラススケジュールが、参加者の都合の良い時間帯ではないのかもしれません。
    • 新しいグループエクササイズのクラスを導入するときは、チームで協力し合いましょう。メンバーに新しいクラスの告知をしたり、そのスタイルや効果の告知をしてもらいましょう。受付チームにも来場者に案内してもらうよう依頼しましょう。パーソナルトレーナーチームもまた、新しい会員の導入プランのツールとしてグループフィットネスの提案を使用するのも良いでしょう。
    • タイムスケジュールのページは、ホームページで最も閲覧されるページですが、そこでも新しいクラスへの参加を促すメッセージを載せましたか?これにより、メンバーもフィードバックを伝えやすくなります。その新しいプログラムの紹介がきちんと提示されていることが不可欠です。
    • Les Millsは心臓血管、筋力、柔軟性のトレーニングを提供するさまざまなグループフィットネスクラスを用意しています。3か月ごとに新たなクラスのコンテンツが提供され、インストラクターとメンバーの両方のエンゲージメントを動機づけサポートして、メンバーの離脱率を低減します。こうして私たちが試したグループのエクササイズクラスは、CVDの悪化をサポートするなど、実際の身体的な結果を提供してきました
    Dr, Jinger Gottschall of Penn state university conducted a research study

    Les Mills Get Fit Together Toolkitをダウンロードするには、下記内容にご記入ください。