読み込み中...

0 ヵ所 あなたの近くで見つかりました

    クラスを検索する

    クラス一覧
    地図に戻る

    該当する結果がありません

    該当する結果がありません。ヒント:一番近い都市名で検索してください。


    お問い合わせ


    メンバーシップを超えた人間関係をどのようにして築いていくのか、ぜひ私たちに聞いてください。


    こちらは入力必須項目です。
    こちらは入力必須項目です。
    こちらは入力必須項目です。
    What's your phone number?
    Who are you?
    What's your role?
    This field is required.
    This field is required.
    This field is required.

    このフォームを送信することにより、あなたは利用規約に同意することになります。

    Error

    • {{validation.errorMessage}}
    Trend and news

    HIITが超人気のフィットネスであり続ける5つの理由

    高強度インターバルトレーニング(HIIT)はフィットネス界の社会現象です。過去10年に渡り世界中に旋風を巻き起こしてきましたが、その国民的な人気やエクササイズがもたらす効果は今もとどまるところを知りません。本記事ではHIITの成長を押し上げている要因を探り、このトレンドを利用してあなたのクラブの収益を上げる方法についてご紹介します。

    レズミルズ

    1) 楽しくて効果的

    HIITの原理を利用したクオリティーの高いプログラムは、参加者の心拍数を30分間のクラス内で可能な限り高く、可能な限り高い頻度であげるように設計されています。効果的なHIITプログラムは、確実に心肺機能を高め、カロリー燃焼効果をもたらすことができるよう、正確に設計され、徹底的に検証されます。

    確かにHIITは動きが早く激しいエクササイズですが、同時に楽しく、クラブ会員はゆっくりペースのエクササイズよりも面白いと感じているということが証明されています。その結果、参加率が上がり、順調なタイムスケジュール運用が可能になります。科学ジャーナル「プロスワン」で発表された最近の米国の研究では、参加者の92%が中等度強度持続トレーニング(MICT)よりも面白いと感じていることが報告されています。「HIITはMICTよりも肉体的には厳しいが、参加者は時間効率の良さや絶えず刺激が変化するといった特徴からHIITの方が面白いと報告されている」と著者は強調しています。

    2) HIITはメンバーに繰り返し足を運ばせる

    英国から米国、そして中東にかけ、HIITのクラスはクラブ会員を夢中にさせ、クラブの収益を維持する上で役立っています。性質上、クラスは短く明瞭になるため、メンバーにも経営者にも好都合なのです。

    「レズミルズのGRITは私たちにとってまさに宝物です。」

    アンジェラ・デイビス エンパワード(米国)経営者

    「参加者維持率は90%を超えており、GRITは昨年、前年比で50%を上回る追加増収をもたらしてくれました。メンバーは本当にGRITが大好きなのです!同様にインストラクターもHIITクラスを教えるのが大好きです。」

    GRITのおかげで、当クラブのインストラクターは自信を持ってパーソナルトレーニングスペースに足を踏み入れ、メンバーを支援することができました。」

    ソクヴァン・ソート アル コーニッシュ クラブ(クウェート)グループフィットネスコーディネーター

    「GRITは当クラブのタイムテーブルで一番人気のプログラムのひとつです。インストラクターたちはGRITを教えるのをいつも楽しみにしています。」

    3) HIITはグループエクササイズのクラスを盛り上げる

    グループワークアウトは引き続きフィットネスの将来を形作っています。米国では、現在4人に1人の成人(27%)が週に1回以上グループフィットネスのクラスでワークアウトを行なっています。この数字は「2019年にもっとも急速に成長するフィットネストレンドはグループエクササイズである」と明言するフィットネステクノロジーのプラットフォーム、マインドボディー社が16,412人を対象に行なった最新の調査によるものです。これは「2013年から2017年の間にもっとも多く導入されたプログラムあるいはサービスは、HIITに着想を得たグループエクササイズであり、施設の導入率は30%を上回った」とするレズミルズによる最近の調査の結果とも一致するものです。2017年には、HIITのグループエクササイズは世界中のフィットネス施設の62%で提供され、世界で6番目に人気のクラスとなって、スピンやグループサイクリングを追い越しました。一方で、ハリウッドの人気女優、ニーナ・ドブレフとのコラボレーション企画として行なったレズミルズのHIITワークアウトは昨年YouTubeでもっとも多く視聴されたフィットネスビデオとなり、これまでに900万回以上再生されています。

    ブティックスタイルのHIITクラスが急激に人気を伸ばす今、グループフィットネスの参加率は今後間違いなく高まると、マインドボディー社のプロダクトマーケティング&リサーチ部門ディレクターを務めるアマヤ・ウェドル博士は言っています。「米国をはじめ世界中で、ウェルネスビジネスには大きな成長の余地があり、人々がより健康で幸せになるために貢献できる機会がたくさんあります。」とウェドル氏はウェルネスニュースを扱うウェブサイト「ウェルトゥドゥ」で語っています。そしてその方法についてこう説明しています。「新たなワークアウトやサービスを試すときに感じる威圧感を、彼らと繋がりを持ち、サポートやモチベーションを提供することによって和らげましょう。」

    4) HIITアクティブ世代」に大人気

    HIITは一過性の流行などではなく、ここ数年来すっかり定着しており、今後も人気が続いていくことが確実視されています。2,000人以上の健康やフィットネスの専門家を対象として毎年実施されている米スポーツ学会による調査では、HIITは2019年第3位のフィットネストレンドとなりました。2018年には第1位となっており、2014年に首位に立って以来4年連続で上位5位にランクインしています。

    フィットネス業界以外で集められたデータを見ても、同じような現象が起きています。Googleが2004年にオンライン検索傾向に関するデータを取り始めて以来、HIITへの関心は年々上がり続けており、年が明けるごとに検索数が急増しています。HIITに挑戦し始めた人々のうち、ミレニアル世代とZ世代(エクササイズの費用を支払う人々の80%を占め、「アクティブ世代」の別名を持つ)が最大の人口区分であり、HIITに取り組む人口の24%を占めています。

    5) GRITに勝るものはない

    以上のようにHIITの参加者があまりに増えたため、競争が激化し、クオリティーに差が生じ、明らかにHIITの条件を満たしていないコンセプトが数を増しています。結果として、レズミルズは、すべての新しいリリースが可能な限り効果的で魅力的であることを保証するため、学術機関との連携に多大な投資を行うようになりました。「これはGRITのユニークな特徴のひとつです。」とペンシルベニア州立大学の准教授であり、スタジオの経営者でもあるジンジャー・ゴットシャル博士は言います。「リリースされたプログラム内の各種エクササイズが望み通りの結果をもたらすという点に自信を持つことができるように試験されているのです。」

    新しいGRITがリリースされる際には、必ず複数のGRITエキスパート(5年以上GRITのトレーニングを受けた者)が検証を行います。さらに、様々なフィットネスレベルの20〜55歳の20〜40人にこれを試してもらい、心拍数データを記録し、参加者が最大心拍数の85〜100%という最適な範囲にとどまることができる時間の長さを計算します。

    「すべてのセッションの強度や安全性検証をこれほど徹底的に行うHIITのプログラムは他にはないのではないでしょうか。」とゴットシャル氏は付け加えます。「これでインストラクターは更に自信を持てるようになります。安全で効果的なトレーニングセッションの指導に必要なツールがすべて与えられており、コリオノートや動画の組み合わせがクラスの成功を支えてくれます。」

    GRITを今すぐ始める