Close
読み込み中...

0 ヵ所 あなたの近くで見つかりました

お近くのクラスを探します

近くに何もありませんか? お問い合わせ

クラス一覧
完了

検索結果がありません

そちらの場所では検索結果がありません。ヒント:一番近い都市名で検索してみてください。 それでも出てこない場合は、レスミルズオンデマンドでご自宅にてワークアウトしましょう。.

2017年1月11日

BODYPUMP: より重いウェイトに 挑戦すべきか

もっと頑張れたかもしれない。ウェイトトレーニングの後にそんな物足りなさを感じているのであれば、負荷を増やして みることをお薦めします。

変化を生み出すのは挑戦です。次回BODYPUMP™ のクラスに
参加するときは、今よりもハードルを上げられそうなトラックを
いくつか選び、ウェイトプレートを
1つか2つ、追加してみて
ください。ただし、
ウェイトを重くすることでコツが発揮でき
ていないように感じる場合は、レップを何度か行った後に一旦
ワークアウトをやめ、頭と身体を切り替えてから再びワーク
アウトを続けてみてください。あるいは、今回はウェイトを
元の重さに戻し、また次のクラスでより重いウェイトに挑戦
しましょう。

チェックリスト:もっと重いウェイトに挑戦するべきか

 

  • 辛く感じなくなった。定期的に BODYPUMP のワークアウト
    を行っていて、動きや動作を簡単に行えるようであれば、
    負荷を見直す必要があります。筋力トレーニングで大切な
    ことは、筋肉に過負荷をかけることで筋肉を一層強化する
    ことです。辛さを感じなくなってきたのであれば、ウェイト
    を増やす時期に来ています。
  • 暑くならず汗もかかない。カーディオトレーニングのみが
    心拍数を上げ、カロリーを消費すると誤解されがちですが、
    BODYPUMP の筋力トレーニングでもこれと全く同じ効果を
    得ることができます。スクワットトラックをやりとげた時点
    で、肘から汗が滴り落ちていないのであれば、負荷が不十分
    ということになるでしょう。

  • いつまでもいつまでも続けられる。各トラックの終わりが
    待ち遠しくならずにワークアウトをやり通せるのであれば、
    負荷が軽すぎる可能性が高いです。効果的な筋力
    トレーニングは、筋肉を疲労させることにかかっています。
    フォームを崩さずに繰り返すのがこれ以上無理だと感じる
    程度が目安です。

  • ワークアウトでいつも同じウェイトを使っている。どんな
    筋力トレーニングでも、最大限に効果を引き出すには継続的
    に負荷を上げていくのがカギとなります。筋力が上がる
    につれ、ウェイトの重さも上げる必要があります。
  • 始めた時に比べ、最近は結果に満足できていない。筋肉を
    鍛えるには、継続的に挑戦を続ける必要があります。負荷を
    変えずにトレーニングを続けると、筋肉が挑戦をしている
    ことにはならず、進歩も成果もそこで止まってしまいます。

ご安心ください。BODYPUMP で使うウェイトの重さを上げた
からといって、「超人ハルク」のようなムキムキの巨人になる
心配はありません。BODYPUMP のワークアウトでは一人で
一般的なトレーニングに比べて 4 倍のレップ数をこなしますが、
この膨大な回数はより多くのカロリーを消費し、より効果的な
脂肪燃焼と筋肉疲労を促します。これが、過剰な筋肉を身に
つけることなく強さを手に入れることへとつながります。
さらなる挑戦を求める方には、BODYPUMP の 100 番目の
リリースがぴったりです。千を超えるレップ数のほか、力と
強度への徹底的なこだわりが詰め込まれた BODYPUMP 100 が、
あなたの限界への挑戦を後押しします。

(記事:エマ・ホーガン)

詳しくは lesmills.com/jp/bodypump をご覧ください。
お問い合わせは info.japan@lesmills.com まで。