LES MILLS オンラインセミナー

新型コロナウイルス感染症拡大の中で
できること

日々の生活に前例のない混乱を招いている新型コロナウイルス感染症の拡大は、クラブ運営と会員の運動する機会にも大きな影響を及ぼしています。

このような状況の中でできること、そして事態が収束に向かうのための準備などについて、オンラインセミナーを今後開催してまいります。

開催予定のオンラインセミナー

近日実施予定のオンラインセミナーはありません。

開催済みオンラインセミナー

5月22日【新型コロナウイルス対策】
クラブに聞く:デジタルコンテンツの活用と導入事例

自粛が続く中で、日本でもフィットネスのデジタル化が急速に進んでいます。
しかし、この新たな挑戦は試行錯誤の連続でもあります。
どのようにクラブ会員へ告知し、参加を促すのか。どのようにしたら、より満足してもらえるのか。
そこにはクラブ会員への浸透はもちろん、スタッフの知識やアイデアも必要になってきます。
この回では、レズミルズが提供しているLES MILLS ON DEMANDおよびライブ配信のクラブでの活用術や実例を紹介しています。

5月8日【新型コロナウイルス対策】
デジタルシフト:
クラブ体験を高めるためのテクノロジーの使い方

新型コロナウイルス感染症の状況を受け、自宅フィットネスへの注目が高まっています。これをきっかけとし、未来のフィットネスの在り方として、「いつでも、どこでも」ワークアウトできることがますます求められるようになるでしょう。
クラブにおいて適切にテクノロジーを導入し、クラブ会員のクラブ外でのフィットネスニーズに応えることができれば、会員とのエンゲージメントを向上させ、クラブ体験をさらに高めることに繋がります
クラブと自宅をシームレスに繋ぎ、360度のフィットネスソリューションを展開する。その「デジタルシフト」のためのテクノロジーの使い方をご紹介します。

5月1日【新型コロナウイルス対策】
エキスパートに聞く:クラブビジネスのいまとこれから

堅調な成長を続けてきた日本のフィットネス市場。自粛が続く状況下でもフィットネスの需要はあり、逆に動きを制限されている日々が続く中で、人々の動きたいという願望は強まっているようにも感じらます。
「いま」を理解し、「これから」の対策を練っていくために、国内クラブの反応や対策、現状に対応するための術、そして今後のフィットネス市場の予測などに関して2名のエキスパートに意見を交わしていただきます。

ゲストスピーカー:
・株式会社クラブビジネスジャパン 代表取締役 古屋武範 様
一般社団法人日本フィットネス産業協会 事務局長 松村剛 様

4月24日【新型コロナウイルス対策】
100%の再開のときに120%の経験を届けるために

「明けない夜はない」と昔どこかの偉人が言いましたが、この状況もいつかは必ず抜け出せるはずです。
そのときが来た時にお客様に最高の体験を届けられるために、チームで準備をすることが大切です。
やらなければならないことがたくさんある中で、お客様がまたジムに戻ってこられるよう再開に向けた準備のヒントになる、いくつかのポイントをまとめて紹介いたします。

4月17日【新型コロナウイルス対策】
いますぐできる、
インストラクターやクラブ会員の心身のケア

人は、慣れない環境や限られた環境に置かれると強いストレスを感じると言われています。
4月は新しい環境になる方も多く、さらに昨今の状況が重なり、多くの不安やストレスを感じているインストラクターやクラブ会員がいると思われます。
この状況下で、それぞれの心身の健康を維持できるようケアすることは非常に重要になります。
一緒にこの状況を切り抜け、長期的に良好な関係を継続していくために、いますぐできることを紹介いたします。

4月10日開催【新型コロナウイルス対策】
クラブ会員リテンションに効く、
3つのデジタルツールと活用方法

ジムの休館やスタジオの休止、定員制限が余儀なくされ、クラブ会員との接点が減ってしまっているクラブも少なくないと思います。
また、いまジムに行くべきなのか不安な気持ちを持ちつつも、「ジムに行って思いきり体を動かしたい」「仲間と運動したい」という欲求を持っている会員も多いでしょう。
その中で重要なのは、ジムや運動が常にクラブ会員の意識の中にあることです。
運動やコミュニティー感への欲求にデジタルツールを使って応えることで、会員のジムへのエンゲージメント(愛着心)が高まり、ジムとつながり続けるモチベーションへと繋がります。
では、具体的にどのようにデジタルツールを活用するのか。その方法や例などをご紹介します。

4月3日開催【新型コロナウイルス対策】
クラブ会員が安心してクラブに来られる環境と
再開に向けた準備

新型コロナウイルスが世界を襲い、未曾有の状況に陥っています。一部クラブでは臨時休業また一部業務停止を余儀なくされ、クラブ会員が運動する機会を失っている一方で、自宅フィットネスが取り上げられ、フィットネス需要の高さを表しています。まだまだ予断を許さない状況が続きますが、クラブ会員が安心してクラブに来られる環境と再開に向けた準備をすることが今できることの一つです。

日本フィットネス産業協会(略称 FIA)の「フィットネス関連施設おける新型コロナウイルス対応ガイドライン」を元に、レズミルズクラスの実施例についてご説明いたします。

オンラインセミナーについてご質問ある方は、以下フォームにご記入ください。

こちらは入力必須項目です。
This field is required.
This field is required.
This field is required.

このフォームを送信することにより、あなたは利用規約に同意することになります。

Error

  • {{validation.errorMessage}}