ライブ配信
サービス

デジタルソリューションの需要が高まっている中、
ライブ配信を活用して、クラブ会員と繋がりましょう!

ライブ配信サービスとは…

科学に裏付けられたレズミルズ
ワークアウトをクラブ会員様へ
ライブ配信できるサービスです。

クラブに通えない状況でもワークアウトしやすく、
クラブにいる感覚でお楽しみいただけます。

ご自宅でもクラブやインストラクターとつながり、
運動習慣を持続しながらワークアウトを楽しめる
ため、より充実したクラブ体験をお届けできます。

クラブ様にとっての活用メリット

  • クラブ会員の
    維持

    デジタルサービスを
    提供し、クラブに
    通えない方への
    サービスメニュー充実

  • インストラクターの
    活躍機会

    クラス本数や参加人数
    などに制限がある中、
    所属インストラクターが
    活躍できる場を新たに創出

  • 新しいビジネス
    モデルの確立

    オンラインサービスの
    展開により、
    お客様に向けた
    新たなクラスの提供

クラブ会員様にとってのメリット

  • インストラクター
    との繋がり

    クラブに行けない
    時でも、通い慣れた
    インストラクターの
    レッスンに参加

  • クラブの外でも
    クラスに参加

    移動することなく、
    ご自宅などで
    クラブのレッスンに
    参加

  • 様々なクラス
    オプションから選択

    クラブだけでなく、
    オンラインでもクラスが
    開催されるため、
    増える選択肢

配信プログラム

  • 2020年Q1以降のリリースのカバー曲が本サービスの対象になります。
  • リリースによって、カバー曲のあるプログラムとないプログラムがあります。リリースごとに配信プログラムが異なる場合がございますので、ご了承ください。


ご利用の
流れ

  • 1. お申し込み

    info.japan@lesmills.com もしくは担当営業までご連絡ください。お申し込み用紙と利用規約をお送りさせていただきます。

  • 2. ライブ配信用音楽をダウンロード

    インストラクター様にデジタルキットポータルにてライブ配信用カバー曲をダウンロードしていただいてください。ダウンロード後、リリースアプリでもカバー曲が確認できます。 ダウンロード方法はこちら

  • 3. 音楽使用に関する著作権の手続き

    ライブ配信時に使用する音楽については、各施設様にてJASRACに著作権の手続き申請していただく必要があります。 申請フローはこちら

  • 4. ライブ配信プラットフォームで配信

    クラブの登録会員(または特定のグループの人)にのみ配信を限る必要があり、一般の方への配信はご遠慮ください。

ご利用のルール


■配信関連

  • ライブ配信サービスご利用のお申し込みはクラブ毎ではなく、法人様単位のお申し込みとなります。
  • プログラムライセンスを持っているプログラムのみライブ配信できます。法人様でお持ちの一つのアカウントから、複数クラブを対象にライブ配信する場合、それぞれの施設にてプログラムライセンスがなくても配信は可能です。
  • ライブ配信でレッスンができるのは、ライブ配信したいプログラムにおいて有効な認定を持つインストラクターのみとなります。
  • ライブ配信は、クラブ様でアカウントをお持ちのプラットフォーム/配信システム(ZOOMなど)をご利用ください。これらプラットフォーム/配信システムやアカウントの作成/購入はそれぞれのクラブ施設にて行ってください。

  • インストラクターの個人アカウントではレズミルズプログラムのライブ配信はできません。

  • ライブ配信クラスを録画し、後で再生・ダウンロードできるようにすることはできません。

  • ライブ配信で参加者が怪我などをすることを考慮し、クラブ様にて適切な保険へのご加入をおすすめします。

■音楽関連

  • ライブ配信の際は必ずライブ配信用のカバー曲をご使用ください。ライブクラスで使用しているオリジナルの音楽は使用できません。